ワーキングホリデーに挑戦しよう!

ワーホリや留学のガイドサイト。出発前に要チェック!

ワーホリ情報は、ホームページ「UK NOW」から

      2015/06/25

イギリスのワーキングホリデーでは、インターネットが重要な情報ツールになる。なぜなら、公的なワーホリ情報は、まず、ホームページで公開されるからだ。このHPは「UK NOW」といい、日本における、英国政府の公式サイト。英国大使館や英国政府観光局などのページが入っている。
インターネットの個人ホームページなどでは体験者の生の声や現在の最新情報を見ることができる。さらに、BBSに質問を投げかけて答えをもらったり、仲間を作って情報交換するなど、使い方によって利便性がどんどん広がる。ただ、ネット上のこうした情報は、あくまで「その人の場合」なので、幅広く情報を収集したほうが良い。

また、イギリス―日本間のワーホリは、まだ歴史が浅いだけに、それに特化した情報が少ない。だが、イギリスへの留学や旅行についてのHPや雑誌、書籍は数多く揃っており、航空券や語学学校、現地での生活などの情報は、そこからも得ることができる。

 - 保険全般